欠陥住宅というのは嘘か本当か「アイダ設計の真実」

模型
一戸建て

生活のイメージを持つ

加古川市では注文住宅が人気となっていまする注文住宅では多様な生活を楽しむことができます。省電力で生活できる住まいを作るなどの工夫をすることは、とても大切なこととなります。注文住宅は様々な工夫をできることがその魅力となっています。

建設

生活満足度の高い住宅

四季工房の住宅には、エアパス工法が採用されています。空気の層が住宅を包み込んでいるため、1年を通して快適に暮らすことができます。高気密高断熱住宅より夏は涼しく冬は暖かいため、エアコンを設置する必要がないほどです。

地域により異なる住宅建設

住宅

静岡での注文住宅の特徴として見られるのは、自然素材による住まいづくりです。自然環境に恵まれていることから、健康にも優しい家を建てる人が増えています。アイダ設計を始めとするハウスメーカーでも、木の家による天然素材を使ったローコスト住宅に力を入れています。また、東海地震への懸念から耐震性には特に配慮したものも多く見られます。静岡は地価が安めなので、注文住宅での建設費にある程度の余裕が見られます。こだわりの設計においては使用する建材に健康に優しいものを選ぶことで、住みやすいものとすることができます。また断熱性や機密性にも妥協しないことで、外気の影響を受けにくい室内空間にすることができます。またエアコンなどの冷暖房の光熱費を抑えることができます。

静岡での注文住宅は、今後もさらにローコスト住宅が増えることが予測されます。夢のマイホームを手に入れられますが、仕上がった住宅が欠陥住宅だったということにならないよう気をつけましょう。欠陥住宅はもしもの災害時に倒壊のリスクがあります。そんな中で、建築基準法を上回る安心構造を心がけるアイダ設計では、土地柄自然を感じることができる家づくりを目指しています。そのための建材もいかにコストを抑えるかが課題になると考えられます。室内の空気を浄化するような建材も増えているので、いかに安く調達するかが必要とされます。また地震に対しての備えも意識されています。富士山の今後の動向も懸念されることから、さらに安心できる住まいづくりは多くのメーカーの取り組みとなっています。自然環境に恵まれた静岡でいかに安心して住むことができるか、それが今後の注文住宅における住宅性能のスタンダードになることが予測されています。

一軒家

家の建て方

注文住宅には様々な種類がありますが、安価に建てたいならばローコスト住宅が便利です。建材もメーカーによって便利なものが提供されています。また自然素材の家など住みやすさにこだわった理想の家を安く建設できるようになっています。